Pixel Art Park 5(ピクセルアートパーク 5)ありがとうございました

Pixel Art Park 45 (ピクセルアートパーク5) に出店させていただきました。





当ブースへお立ち寄り&ご利用いただき誠にありがとうございました。
今年も大盛り上がりで、前年を上回る来場者数だったそうです。




入り口ではミドルフューズビーズで作られた巨大ピーちゃんがお出迎え!
ミドルフューズビーズを7×7個を1ドットして作られています。
制作はリタさん(@re_ritarita)がサプライズで作ってくださいました。







今回は従来の商品に加えて、ミニフューズビーズの新色71色を先行発売することもあり、
並べるのが大変でしたが、ブースのカラフルさがよりグレードアップしました。
今回のPAP5のピクセルピコブースの目立った出し物はこちら。












実は…準備万端で前日入りして準備をすすめて一安心と思いきや、
おしながき5のプレゼント告知用のポップを事務所に忘れてしまったことが発覚!
告知用の画像も出先でつくる羽目に、さらに会場でも急遽手書きポップに…。
しかし!お手伝いをしてくれたブリッツくん(@BLITZ_0330)が笑顔で元気にアピールしてくれました。



今回のミニフューズビーズでアイロンビーズ体験会は、
12月ということもあり季節モノのモチーフもご用意しました。
ミニアイロンビーズ用のコマスタンドでスタンドフィギュアを作りました。






人気モチーフベスト3は、



1位 クリスマスツリー



2位 鏡餅



3位 年越しうどん


でした。

難易度の高いモチーフでしたが、
楽しみながら最後まで作りきっていただけて嬉しかったです。
今回使用した図案は後ほどまとめてショップページで公開したいと思います。
お家でも作って飾って楽しんでいただけたら嬉しいです。





今回の図案は、様々なアイロンビーズの種類やペグボードをはじめ、
ミドルフューズビーズやミニフューズビーズの通常色を網羅している、
OneTap 様(@_onetap_)開発の『ビーズクリエイター』というスマホアプリで制作させていただきました。
UIデザイナーのTAKAYUKIさん(@_m383)にはPAP4にて、
初めてご挨拶とアプリ制作の感謝を伝えることが出来ました。



簡単操作でアイロンビーズの図案を制作できて、
画像にして保存したりSNSでシェアができる素敵なアプリでとても気に入っています。
現在のバージョンでは丸型ペグボードも加わり今後のアップデートにも注目ですね!




今回はPAPに参加して初めて少しだけイベントを見て回ることが出来ました。
僅かな時間でしたがご挨拶とお話をさせていただいた出展者様を、
PAP5時のお品書きツイートと共にご紹介させていただきたいと思います。



アニマルモチーフのドット絵作品がとても可愛い『Alneco』さんのブース。
可愛く種類別に並んだモチーフがまるで図鑑のようで、
それぞれの動物の名前も覚えられてとても素敵でした。
自主アニメやブラウザゲーム「トットと魔法のスープ」も好評公開中です。
グッズの一部はBoothにて通販対応されていらっしゃいます。

alneco Gallery
https://alneco.jimdo.com/

Alneco -アルネコ- BOOTH支店
https://alnyan.booth.pm/




ドット絵をニットで楽しむ『kiku knit』さんのブース。
日常のファッション&ファブリックグッズでドット絵を楽しめる作品がいっぱい!
ドット絵で描かれたランチョンマットはまるで絵画を思わせるデザインで素敵!
PAP公認のニット作品も素晴らしい出来栄えで感動しました。
グッズの一部はBoothにて通販対応されていらっしゃいます。

kiku * knit - Booth
https://kikuknit.booth.pm/items




日常の何気ない場面をドット絵で楽しむ『pixerun』さんのブース。
モチーフの一部をアップして繊細なドット絵で仕上げた作品は思わず声が出ました。
ドット絵を愛しドット絵に愛されたい気持ちが溢れているのが作品から伝わりました。
グッズの他にLINE着せ替えも配信していらっしゃいます。

Run - LINE 着せ替え
https://store.line.me/themeshop/author/96051/ja





2等身のアニマルや妖怪がプリティーな『みななわ。』さんのブース。
小さなキャラクターたちの日常を可愛く作品にしていらっしゃいます。
ピコピコプリプリしたお尻は女子人気も高く、会場では黄色い声が聞こえていましたね。
本来は妖怪は怖いものですが、そう思わせないデザインが子供たちにも大人気!
グッズの他にLINEスタンプも配信していらっしゃいます。

みななわ。 - LINE スタンプ
https://store.line.me/stickershop/author/62779/ja




素敵な人ならざるモノを主に描かれている『マニアニ』さんのブース。
目の前の素敵な世界に心を奪われて、気が付けば作品に見入っていました。
マニアニさんの幼い頃からの夢の世界を描かれているとの言葉に胸を打たれました。
イラストレーターとしての活動の他にもゲーム制作活動もされており、
現在制作中の『ロイニーと星の魔法 』の完成がとても楽しみです。
グッズの一部はBoothにて通販対応されていらっしゃいます。

Maniani's Shop - Booth
https://maniani.booth.pm/




MOTHER3のアートディレクターでも著名な『今川伸浩/GRADUCA』さんのブース。
くにおくんのドッジボールだよ全員集合の背景グラフィックでも著名です。(弊社代表談)
販売されていたグッズの数々はどれも素敵で迷う方も多かったと思います。
スマホゲーム「ロマンシング サガ リ ・ ユニバース」でもキャラクタードットを描かれています。
グッズの他にLINEスタンプも配信していらっしゃいます。

Nobuhiro Imagawa / GRADUCA - LINE スタンプ
https://store.line.me/stickershop/author/2531/ja




PAPのキービジュアルデザインも手がけている『furukawa』さんのブース。
美術館に飾ってあってもおかしくないような芸術的な配色とデザインが本当に素晴らしいです。
心の中の隅っこをくすぐるようなモチーフ選びにも顔がほころびました。
ファブリックパネルの水張りの紙テープがキレイに貼れると気持ちが良いですね。
グッズの他にLINEスタンプも配信していらっしゃいます。

furukawa - LINE スタンプ
https://store.line.me/stickershop/author/22291/ja




ピコピコ大好き「ヌンさん」と「くだらないもの工房さん」の『ピクセル商店街出張所 』ブース。
モチーフの着眼点やデザインが個性的!グッズ自体も変わったものが多く楽しかったですね。
卓上セーブポイントの輝きはとても美しく、見る人を魅了していましたね。
グッズの一部は公式ショップにて通販対応していらっしゃいます。

ピクセル商店街 出張所
https://nunchaku.stores.jp/





ドット絵を描いて楽しむ人のためのアプリ『dotpict! 』さんのブース。
会場ではゲームの展示もされており、賞品があっという間になくなってしまう人気ぶりでした。
アプリ内でユーザー投稿を閲覧できるシステムの素晴らしさをお伝えした際に、
ドット絵を描く敷居を下げて、ドット絵を気軽に楽しんでほしかったとの言葉に感動しました。
先人達の作品やアイディアのヒントを得たい時にもありがたいオススメアプリです。

dotpict!
https://dotpict.net/









和と地獄を愛してやまない『ハフハフ・おでーん 』さんのブース。
ダークとファニーが地獄で融合したデザインが素晴らしくて首をはねられました。
ツイッターでピクセルピコのピーちゃんを描いてくださり感動しました。
今回をきっかけに「World for Two」というゲームを知ったのですが、
美しいドット絵と音楽と幻想的な世界観にうっとり…正式リリースがとても楽しみです。
グッズの一部は公式ショップにて通販対応していらっしゃいます。

サムライ地獄公式ショップ
https://suzuri.jp/ohanhan

Seventh rank - Booth
https://seventhrank.booth.pm/





北の大地のデザイナー『vivi』さんのブース。
パステルカラーで描かれた「ちょっと不思議ないきものたち」がホッとさせてくれます。
ひのきの木を重ねて作られたウッドブローチはまるでアイシングクッキーのようで可愛かったです。
自由気ままにのんびり過ごす不思議な生き物たちの今後の活躍が楽しみですね。
グッズの一部はショップにて通販対応していらっしゃいます。
優しい気持ちになれるLINEスタンプも配信中です。

vivi66'S SHOP
https://minne.com/@vivi66

vivi - LINEスタンプ
https://store.line.me/stickershop/product/3128145/ja





本業はアプリゲームクリエイター!『たまには、どこかへ』さんのブース。
アニマルやフルーツなどの身近なモチーフを選びながらも、
目の付け所に驚かされるデザイン展開がとても素敵でニヤニヤしてしまいました。
日常で身につけたり飾って楽しんだりしたくなるデザインのグッズがいっぱいでした。
グッズの一部はminneにて通販対応していらっしゃいます。

たまには どこかへ - minne
https://minne.com/@odawara-y




ミニマムなドット絵がとてもキュートな『pixelarium/ピクセラリューム』さんのブース。
刺繍ピンズブローチはキャップやポロシャツにつけてピコッとワンポイント添えられる可愛さ!
天狗やゾンビや赤鬼などの怖いモチーフも可愛く見せるデザインが素晴らしいと思いました。
ツイッターの情報ですとグッズの一部は各店舗様で委託販売していらっしゃるそうです。
公式サイトでは素敵なピクセルアートも公開中です。

pixelarium
http://pixelarium.wixsite.com/pixelarium





ちょっと斜め上のアイディアでドット絵グッズを作る『しゃんぶるだんふぁん』さんのブース。
ブースではゲームボーイが正しく起動しなかったときの任天堂ロゴネックレスでお出迎え!
誰もが思い出の中にあるけれど、いつの間にやら忘れてしまっているもの…。
それを思い出させてくれる様な素敵なモチーフの作品がいっぱい!
ユーモア溢れる組み合わせのセンスにはニヤリとさせられました。
グッズの一部は各ハンドメイドショップにて通販対応していらっしゃいます。

しゃんぶるだんふぁん - minne
https://minne.com/@nobuco025






ピコピコ可愛いがギュッと詰まった『pictropico』さんのブース。
お名前から勝手に親近感を抱いておりましたがようやくご挨拶が出来ました。
グッズはどれもこれも可愛さが限界突破していてキラキラ輝いて見えました。
本当にAR機能で輝いて見えるグッズもあり驚いている方がたくさんいましたね。
楽しみながらデザインされていることが伝わってきました。
グッズの一部は期間限定で通販対応することもあるそうです。
LINE着せかえで「8bitなきせかえ RPGver.」も好評配信中です。

pictropico
http://pictropico.tumblr.com/

8bitきせかえ RPGver. - LINE着せかえ
https://store.line.me/themeshop/author/96582/ja




素敵な角ばった絵を描かれる『カイエ』さんのブース。
その世界に行ってみたくなるような箱庭のドット作品が本当に素晴らしいです。
当社のスタッフもグッズのカレンダーを狙っていたようですが大人気で完売していました…。(無念)
作品を見ていたら「動いてるところが見てみたい…」と自然に言葉が出ていました。
ゲーム制作にも意欲的なご様子!これからの活動にも期待が高まりますね!
カイエさんの素敵な作品は公式ツイッターでご覧いただけます。

カイエ - Twitter メディア
https://twitter.com/4_9_13/media




往年のナムコ作品を支え続けた『小野浩/Mr.ドットマン』さんのブース。
小野浩さんは一点入魂とドット絵への飽くなき情熱と生涯現役を掲げるレジェンドです。
引き算の美学により計算されたドット絵の作品は本当に楽しいものばかりでした。
小野浩さんの全仕事の前編のボリューム(本の厚さ)にも歴史を感じました。
書籍はBEEPショップがにて通販対応していらっしゃいます。

Mr.ドットマン -小野浩 全仕事- 前編 - BEEP通販
https://www.beep-shop.com/ec/products/detail/776





目の前に素敵なドット絵の世界が広がっていて素晴らしい空間でした。
今回はじめてブースをまわることが出来たことで大変刺激をいただきました。
出店者の皆様のブースを見て、オリジナリティを持ちたい欲がアップしました。

当店は基本的に「ドット絵を楽しむ素材」を提供するネットショップなので、
出店させていただいている事自体がもしかしたら異例なのかもしれません。
ワークショップに加えて、より創作力のある企画を考えていかねばなりませんね。

当店にとってPAPは皆様と対面できる貴重な機会になっており、
企画を楽しみにしてくださる皆様の笑顔は何にも代え難い宝物です。

ユーザーの皆様、ドットを楽しむ人達により楽しんでもらえる何か。
その何かを作るための情熱がドット絵の文化向上にもつながっていくのだと思います。

誰かを楽しませる企画をこれからも練ってまいります。
ピクセルアートパーク5、本当にありがとうございました!ピコ☆



ピクセルピコ
http://pixelpico.net/

コメント